黒澤幸子 逝去

黒澤幸子 逝去

~平成23年6月4日 公表~

かねてより療養中のところ
平成23年4月24日
黒澤幸子が逝去いたしました。
享年83歳でした。

長年、東京大学にて植物学について研究し
退職後はKENNY MUSICにて
受付などの仕事をしておりました。

生前のご交誼に深謝し
謹んでご報告申し上げます。

しばらくの間
遺骨は自宅に安置しておりますので
ご焼香に参られる方はご連絡下さい。

深い交友関係が分かりませんので
お気づきの方がいらっしゃいましたら
お伝え下さい。

KENNY MUSIC
黒沢音楽教室
代表 黒沢賢一

【電話】048-466-0808

【携帯電話】090-5514-5080

【住所】埼玉県朝霞市仲町1-9-17

(東武東上線 朝霞駅 東口より徒歩約7分)

(駐車場は近隣のコインパーキングをご利用下さい)

 


大きな地図で見る

弔辞      文 黒沢賢一

皆さんも受付で何度か顔をあわせてご存知の方も多いと思いますが、
この度、私の叔母サーちゃんこと黒澤幸子が天国へ旅立つ事になりました!
幸いにも穏やかなる旅立ちで、最たる病気も無く老衰でした。

皆様に大変失礼とは存じながらも、
身辺が立て込んでおりました上、どうしても外せない事などが重なり
皆様にお知らせするのが遅れました事をお詫び申し上げます。

サーちゃんは長く東京大学に勤め、
退職後はKENNY MUSIC(黒沢音楽教室、スタジオケニー)にて
私の仕事を手伝って頂いておりました。
ライブ会場の手伝いなど過去とは全く違う慣れないに事にドギマギしていた様ですが、
何が面白かったのか、「賢ちゃんホントに有難う」「今日は新しい体験をしたの」、と
目をときめかせ言ってくれた事が思い出されます。

大学では植物学の研究をしておりました。
若い頃は日本人女性初のヒマラヤ高山植物の採取研究チームに抜擢され新聞にも載り、
原教授を隊長に出国し、輝かしい功績を日本に残してくれました。

またイギリス、フランス、ドイツ、中国他、世界各国に出かけ、
中でもインドやネパール、チベットには大変影響を受けていたようです。
私もその影響を受けて、植物の事や世界の他民族の言語や
風習、文化に幼い時から大変興味を持ったものです。
今日の、つたない私があるのもサーちゃんの
陰ならぬ支えと、教えが有ったからとつくずく思い知らされます。

また、今でこそ「世界で一番幸せな国」として日本や世界でも
クローズアップされ有名に成った幻の国「ブータン大国」の大臣の娘さん
「トクデン」さんと親しくさせて頂いていた様ですが、
私もお電話で短い時間でしたがお話しさせて頂く事ができ、
たいへん貴重であり、また光栄に思っております。

彼女(サーちゃん)は、おとなしく礼儀正しい性格でしたが、
非常に意志が強く、晩年も語学などの本も読んで勉学に励み、
亡くなる数日前までハッキリと意識があり
「薬草の研究もしなければいけない」などと言い、
植物学者らしい会話をしていました。

昨年風邪でタンが詰まり呼吸が出来なくなって、
たまたま居合わせた私のお弟子さんが救急車を呼んで、
危うく一命を取り止め意識を取り戻した時
「どうだった、あの世は?」と私が問いかけると、
「どうなるかと思った」と言ってましたね!
今はどうですか!?そばに居るのは解ってるけど…、
何て言うと「またそんな事いって」と言われそうですね!?

でも良かったじゃん自然で!!
お母さん(幸子の姉)も言ってたけど、いずれまた会えるんだから・・・
それまで、サーちゃんが植物を愛し一生を捧げたように、
僕も一生懸命に自分の道を進むから応援しててね。

しかし今回は研究留学と言っても、すごい国だからなあ…、
天の国!普通の人はなかなか行けないよ!

よかったね!
ありがとう!
サーちゃん

                           ・・・賢一より