ライブ・レコーディングのオススメ!

■良い雰囲気のライブを、バランスの取れた良い音で、録音とPVムービーが作りたい!

長年いろいろなライブハウスやホールで演奏して、
その模様を録音したものを聴いていつも思う事だが、
ライブハウスでライン録音してもらった音を聴くと、バランスがとても悪い。

なぜならそれは、ライブハウスでミキシングされた音が、
会場の出音が一番聞き心地良いようにまとめられているためで、
録音用に調整されていないので、当然といえば当然だ!
会場で家庭用のビデオカメラで録った方がまだバランスが良い。
しかしそれだとラインで録ったような良い音にはならず、
いかにもデジタルムービーで録ったという感じになってしまう。

「何とか会場での出音も良い状態、かつ、
そのライブの模様を収録された音も良い状態で聴きたい。」

しかしそうなると出音用のスタッフと録音用のスタッフが必要になるのと、
ライブをしながら自分達も録画や録音に気を使ってしまう。
また、大手のレコーディングスタジオでは、なんかスタジオスタジオしてて
自然な人間の心の流れのままに快適に動けないのが現実です。

その問題も私共が解消致します。
長年、思考錯誤を重ねた経験から、一つの方法を導き出しました。

 

実際に行なったライブ・レコーディング例

この例ではR&B、ソウル系のジャンルですが
ロック、ジャズ、フォーク、ポップス、クラシック、邦楽などでも可能です。
ビデオ編集もお任せ下さい。

■「Stand by me」 The Explosions

 

■「Everything is for you」 The Explosions

 

■「Feel Like Making Love」 The Explosions